フローレスシェーバーの替刃はセットで買っておくべき!

フローレスシェーバーは使い心地の良さが評価されていますが、ずっと使っていくといずれ刃が劣化してしまうので刃を替える必要が出てくるのですね。替刃はおすすめの販売店となっているダイレクトテレショップ公式通販サイトから注文することができるのですが、「後で必要になってから注文すればいいや」と思っている方もいるでしょう。

 

ですが、おすすめなのはフローレスシェーバー単品での注文ではなくセットで一緒についてくるものを注文する方法です。

 

フローレスシェーバーの替刃を後から注文する場合にとあるデメリットが生まれてしまうのですが、それは送料がかかってしまうということ。本体とは別で後で替刃と注文するとなると送料が700円かかってしまうので少し損してしまうのですね。

 

なので、本体とセットで注文しておいた方が送料が一緒になるのでその分お得になりますよ。また、フローレスシェーバーのセットは本体、専用ポーチ、替刃の3点セットとなっているのですが、これらを単品で買うと合計価格は税抜8,300円となります。でもセット購入すると税抜7,980円で手に入れることができるので少しだけお得に手に入れることもできるのですね。

 

替刃に関しては使っていけばいずれ必ず必要になってきますし、それならば本体と一緒に注文しておいた方が賢い買い物になりますから、フローレスシェーバーの替刃のことも考えて単品ではなくセット購入をおすすめします。

 

 

>>フローレスシェーバーを3点セットでお得に注文する!

 

替刃はどのくらいで必要になる?

フローレスシェーバーは替刃をセットで注文したほうがいいのですが、どのくらい使ったら必要になってくるかというのは気になるところかもしれません。これに関しては「剃り心地が悪くなったと感じたら替える」ということになるので3ヶ月で替えてくださいなどの明確な時期はないのですね。なので、人によっては年間に数回替える人もいれば、1年に1回しか替えないという人もいます。

 

ですから、もしこれまでに他の電動シェーバーを使ってきたのであれば、その時にどのくらいの時期で替刃を用意したり、買い替えたりしたのかを思い出してみるといいかもしれません。

 

人によってはずっと替刃を替えることなく使える人もいるかもしれませんが、刃は使っていけば徐々に劣化していくのである程度使ったら定期的に替えるようにしておくことをおすすめします。なので、最低でも1年に1回を目安に取り替えてみてください。

 

劣化したままの刃を使ってシェービングしていると気が付かないうちにお肌を傷つけていたり、ちゃんと剃れなくなってしまったりするので「何だか最近フローレスシェーバーの調子が良くないな」と思ったら刃を替えてみましょう。稀に剃り心地が悪くなったのはただ単に電池がなくなっただけということもありますので、電池の持ちについても一度確認した方がいいでしょう。

 

電池がなくなっただけならわざわざ刃を替える必要はありませんからね。